看護師がスキンケアをすべき3つの理由と正しいスキンケア方法

看護師がスキンケアをすべき3つの理由と正しいスキンケア方法

こんにちは。今日は看護師がスキンケアをしたほうがいい理由をお話します。

女性ナースはほとんどの人がスキンケアをしていると思うので、良いんですが、男性はどうでしょうか?

わたし?してますよ。

だって、スキンケアって大事なんですよ。

日本の冬は砂漠より乾燥しているんです。

そんな乾燥した環境で肌になんのケアもしなかったらすぐに老化します。

そして夏は紫外線が強いです。

これも肌を老化させます。

シミだらけになったり、シワだらけになる前に対策は必要です。

特に今30歳前後の人は平均寿命が100歳前後になります。

一生付き合う肌は大切にしなくてはいけませんね。

特に看護師はなおさらです。仕事にも影響します。

なので、今回は看護師のスキンケの必要性と、スキンケアの方法をお話していきます。

 

目次

夜勤で肌が荒れやすい

夜勤をすると、肌ってめっちゃ荒れます。

特に夜勤が続くとニキビもできます。

そんなことないって?そういう人もいるかも知れえませんが、ほとんどの場合は自分の肌に無関心なだけです。

しっかり自分の肌に関心を持ちましょう。

あなたの姿のほとんどは肌で表現されています。

 

で、夜勤をするとなんで肌が荒れるかと言うと

  • 睡眠不足で成長ホルモンの分泌低下→ターンオーバー不足
  • メラニン色素による色素沈着
  • 脾腫線維芽細胞の活性低下

などがあります。

 

夜勤のせいで肌が荒れやすい、でも夜勤をしないわけにはいきませんよね。

夜勤をしないと給料安かったり、正社員になれない病院って結構多いですもんね。

 

なので、夜勤をしながら、肌荒れをスキンケアで緩和していく必要があるんです。

マスクをしていて蒸れる

マスクをせずに勤務することがなくなりましたね。むしろ、私生活でもマスクをするようになりました。

最近はマスクでの肌荒れも注目されています。

この砂漠より乾燥した冬の日本でマスクをすると、マスク内は呼気でめっちゃ蒸れます。

顔の周りはめっちゃ乾燥品がら口の周りはジメジメして大変なことになってます。

しかもつけたり外したりしていたら、乾燥したり蒸れたりで皮脂の分泌が安定しません。

 

つまり人間の持っている保湿機能が全然うまく働かないんです。

なので、スキンケアで保湿していく必要があります。

清潔感

清潔感を印象付けるのって何だと思います?肌です。

よく、青ヒゲとか無精ヒゲが清潔感がないって言われるのも肌が綺麗に見えないからです。

 

というか、女性は肌が汚い人間が嫌いです。

女性っていうのは進化の過程で、コミュニティを守ってきました。

縄文時代のころは男が狩りに良いって女は樹の実を拾ったり、子どもを育てたりしてました。

なので男は狩り(仕事)が上手い人間が好きです。当時は命がかかってましたから。

でも、女は狩りができても伝染病を持っている人は嫌いです。

だって、伝染病を持ち込んだりしたら自分を含めてコミュニティが全滅ですから。

原始人の頃は健康をを判断するのは肌の状態くらいしかないんです。あとは匂いとかですかね。

なので、清潔にしていることや、肌がきれいなことが大事になります。

そしてそんな時代が200万年続いたあとに数万年のワタシたちの時代です。

 

この感覚は確実に今でも生きています。

現にわたしはヒゲ脱毛をしましたけれど、肌が綺麗になるとともに周りが優しくなっていくのを感じました。

というか、なぜかヒゲ脱毛したことじたいを褒められました。

 

ヒゲ脱毛はお金がかなり掛かるので、無理にすすめたくないですが。

でもわたしはやってよかったと思うし、やって後悔したって話は聞かないですね。

 

 

で、ここまではスキンケアが大事な理由をお話しました。

ここからは、正しいスキンケアの方法をお話します。

 

アメリカ皮膚科学会のスキンケアが基本、でも物足りない

アメリカ皮膚科学会というところが、スキンケアのガイドラインを出しています。

https://www.m3.com/open/clinical/news/article/377592/

簡単に言うとスキンケアは

  • ワセリンでの保湿
  • 日焼け止めを毎日塗る
  • レチノールでシワを予防する

の3つですね。

これは基本的にいいと思います。

しかし保湿にワセリンはちょっとイマイチに感じます。

というのも、メンタリストDaiGoさんもこれをおすすめしていて、試したことがあるんですよ。

でも、ワセリンでの保湿はかなり微妙でした。乾燥します。

日本はさっきも話したとおり砂漠より乾燥しているんです、

なので、アメリカとは環境が違うんです。

しかも人種も違います。

アメリカの白人や黒人は日本人に比べて表皮層が厚く真皮層が薄いんです。

つまり、アメリカ人は乾燥に強いんです。

 

なので、日本人の肌はアメリカ人より乾燥に弱いのにアメリカより乾燥している日本に住んでるってことです。

なので、化粧水を使って積極的に保湿していく必要があります。

保湿

保湿をするにはまず、化粧水と乳液が基本です。

化粧水で水分を足して乳液でフタをする感じですね。

ちなみに乳液の代わりにオイルやワセリンでも良いと思います。

そして化粧水も保湿が目的なら、安いので充分です。ハトムギ化粧水とか。

ちなみにわたしは2回も塗るのは面倒なのでオールインワンゲルを使っています。

1回塗るだけで終わりです。

この商品は発酵ヒアルロン酸という成分が入っていて保湿効果が高いです。

 

その他にも一時話題になったヒルロイドも美容目的で買えるようになりました。

これも保湿効果が高いことで有名です。

保湿をするだけで肌の調子はかなり変わるので試してみる価値はあります。

レチノールでターンオーバーする

レチノールってなに?って感じですよね。簡単に言うとビタミンAです。

これは肌に塗るとターンオーバーを促してくれます。

つまり肌の代謝を良くして新しい皮膚を作って古い皮膚をとってくれるんです。

ありがたい商品ですね。

わたしはiHerbでこの商品を使ってます。

https://jp.iherb.com/pr/Life-flo-Retinol-A-1-Advanced-Revitalization-Cream-1-7-oz-50-ml/29793

レチノール含有量がすごいので使い方を間違えると逆に肌が赤くなって痒くなります。

ターンオーバーのしすぎです。

なので、使う時は週に1回くらいでいいと思います。

つかうとくすみが取れて肌に透明感が出ます。そしてシワの予防にもなるそうです。

わたしはほうれい線にたくさん塗ってます。

そんなの怖くて使えんという人はこれもいいですよ。

レチノールの成分が優しいので痒くなることはありません。

毎日つけて肌が綺麗になります。

わたしは以前はこれを使ってたのですが、やっぱり2回つけるのはめんどくさかったのでやめました。

光老化の予防

最後は日焼け止めです。

これは簡単に言うと365日毎日日焼け止めをしようってことです。

肌が老化する理由は紫外線なんです。

https://www.araki-cl.com/special/rouka80.html#:~:text=%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E3%82%92%E6%B5%B4%E3%81%B3%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7,%E8%80%81%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

なので、光老化を防ぐためには日焼け止めが大事です。

基本的には安い日焼け止めで問題ないんですが、人によっては肌荒れすることもあるので、自分の肌に合ったものを使って下さい。

夏場は汗で流れちゃうのでウォータープルーフが良いですよ。

 

というわけで、今日はスキンケアについてのお話でした。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる